carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

HOME >  ブランド一覧 >  サターン

プレミアカーブランド

  • レクサス
  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW
  • オペル
  • アウディ
  • ポルシェ
  • スマート
  • BMW アルピナ
  • マイバッハ
  • MINI
  • シボレー
  • クライスラー
  • フォード
  • キャディラック
  • ダッジ
  • ビュイック
  • ポンティアック
  • ジープ
  • サターン
  • ハマー
  • GMC
  • ランドローバー
  • ジャガー
  • ロータス
  • ベントレー
  • ロールスロイス
  • アストンマーチン
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • シトロエン
  • ルノー
  • アルファロメオ
  • フィアット
  • ランチア
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ランボルギーニ
  • アウトビアンキ
  • ブガッティ

最近発売されたサターンのクルマ

サターン SL2
  • 発売時期:1997年04月~2001年12月
  • サターン
  • SL2
  • 日本市場を見定めた小型戦略車GMの1ブランドとして1990年に小型車の生産を始めたサターン。ユーザーとの結びつきを大切にする販売手法は高い顧客満足度を獲得し、アメリカ市場で人気を博した。日本市場への導入は1997年。アメリカと同じ手法、ワンプライス制・ノープレッシャー営業・密なユーザーリレーションシップ、で販売された2代目S2シリーズは、セダンSL2、ワゴンSW2、クーペSC2の3モデルのみであったが、すべてフル装備ながら200万円以下の戦略的な価格設定がなされていた。エンジンは1.9L直4DOHC1種類のみ。ボディパネルに樹脂ポリマーを採用し、軽い衝撃程度なら復元するというユーザーフレンドリーさも特徴であったが、現在は残念ながら日本市場から撤退している。(1997.4)
サターン SC2
  • 発売時期:1997年04月~2001年12月
  • サターン
  • SC2
  • 日本市場を見定めた小型戦略車GMの1ブランドとして1990年に小型車の生産を始めたサターン。ユーザーとの結びつきを大切にする販売手法は高い顧客満足度を獲得し、アメリカ市場で人気を博した。日本市場への導入は1997年。アメリカと同じ手法、ワンプライス制・ノープレッシャー営業・密なユーザーリレーションシップ、で販売された2代目S2シリーズは、セダンSL2、ワゴンSW2、クーペSC2の3モデルのみであったが、すべてフル装備ながら200万円以下の戦略的な価格設定がなされていた。エンジンは1.9L直4DOHC1種類のみ。ボディパネルに樹脂ポリマーを採用し、軽い衝撃程度なら復元するというユーザーフレンドリーさも特徴であったが、現在は残念ながら日本市場から撤退している。(1997.3)
サターン SW2
  • 発売時期:1997年04月~2001年12月
  • サターン
  • SW2
  • 日本市場を見定めた小型戦略車GMの1ブランドとして1990年に小型車の生産を始めたサターン。ユーザーとの結びつきを大切にする販売手法は高い顧客満足度を獲得し、アメリカ市場で人気を博した。日本市場への導入は1997年。アメリカと同じ手法、ワンプライス制・ノープレッシャー営業・密なユーザーリレーションシップ、で販売された2代目S2シリーズは、セダンSL2、ワゴンSW2、クーペSC2の3モデルのみであったが、すべてフル装備ながら200万円以下の戦略的な価格設定がなされていた。エンジンは1.9L直4DOHC1種類のみ。ボディパネルに樹脂ポリマーを採用し、軽い衝撃程度なら復元するというユーザーフレンドリーさも特徴であったが、現在は残念ながら日本市場から撤退している。(1997.3)

サターンの中古車台数

2019/08/17 21時更新

価格帯グラフ
100万円
未満
1
100万円~
149万円
0
150万円~
199万円
0
200万円~
249万円
0
250万円~
300万円
0
300万円
以上
0

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

登録年グラフ
〜2012年 1
2013年 0
2014年 0
2015年 0
2016年 0
2017年 0
2018年 0
2019年 0

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

EDGE Sensor

EDGEが効いている 旬ネタ

飛ぶ鳥を落とす勢いのブームが到来! 今こそボルボに乗ってみよう! 【カーセンサーEDGE 9月号】

▲カーセンサーEDGE9月号はボルボ特集!エステートの歴史やクラシックボルボの相場情報、安全哲学、世界観など、まさにボルボ一色!表紙を飾るのは現行型V60(写真左)と240エステート(写真右)ボルボこそ時代の先駆者だ&q

EDGEが効いている 旬ネタ

足元に3台の愛車が滑り込む、空に浮かぶ建築家の自邸【EDGE HOUSE】

▲西側が公道、北側が狭い路地に面する角地(写真手前側)。それぞれの方角にガレージがあり、東側と南側は隣家が迫る。エアコンの室外機やガス給湯器は見えないところに配置してスッキリした見た目にしている空間効率と暮らしやすさを高

EDGEが効いている 旬ネタ

「女性が運転する助手席に乗りたい!」テリー伊藤がCクラスクーペを前にふけった妄想とは?

▲軽自動車からスーパーカーまでジャンルを問わず大好物だと公言する演出家のテリー伊藤さんが、輸入中古車ショップをめぐり気になる車について語りつくすカーセンサーエッジの人気企画「実車見聞録」。誌面では語りつくせなかった濃い話

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ