carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

HOME >  ブランド一覧 >  サターン

プレミアカーブランド

  • レクサス
  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW
  • オペル
  • アウディ
  • ポルシェ
  • スマート
  • BMW アルピナ
  • マイバッハ
  • MINI
  • シボレー
  • クライスラー
  • フォード
  • キャディラック
  • ダッジ
  • ビュイック
  • ポンティアック
  • ジープ
  • サターン
  • ハマー
  • GMC
  • ランドローバー
  • ジャガー
  • ロータス
  • ベントレー
  • ロールスロイス
  • アストンマーチン
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • シトロエン
  • ルノー
  • アルファロメオ
  • フィアット
  • ランチア
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ランボルギーニ
  • アウトビアンキ
  • ブガッティ

最近発売されたサターンのクルマ

サターン SC2
  • 発売時期:1997年04月~2001年12月
  • サターン
  • SC2
  • 日本市場を見定めた小型戦略車GMの1ブランドとして1990年に小型車の生産を始めたサターン。ユーザーとの結びつきを大切にする販売手法は高い顧客満足度を獲得し、アメリカ市場で人気を博した。日本市場への導入は1997年。アメリカと同じ手法、ワンプライス制・ノープレッシャー営業・密なユーザーリレーションシップ、で販売された2代目S2シリーズは、セダンSL2、ワゴンSW2、クーペSC2の3モデルのみであったが、すべてフル装備ながら200万円以下の戦略的な価格設定がなされていた。エンジンは1.9L直4DOHC1種類のみ。ボディパネルに樹脂ポリマーを採用し、軽い衝撃程度なら復元するというユーザーフレンドリーさも特徴であったが、現在は残念ながら日本市場から撤退している。(1997.3)
サターン SL2
  • 発売時期:1997年04月~2001年12月
  • サターン
  • SL2
  • 日本市場を見定めた小型戦略車GMの1ブランドとして1990年に小型車の生産を始めたサターン。ユーザーとの結びつきを大切にする販売手法は高い顧客満足度を獲得し、アメリカ市場で人気を博した。日本市場への導入は1997年。アメリカと同じ手法、ワンプライス制・ノープレッシャー営業・密なユーザーリレーションシップ、で販売された2代目S2シリーズは、セダンSL2、ワゴンSW2、クーペSC2の3モデルのみであったが、すべてフル装備ながら200万円以下の戦略的な価格設定がなされていた。エンジンは1.9L直4DOHC1種類のみ。ボディパネルに樹脂ポリマーを採用し、軽い衝撃程度なら復元するというユーザーフレンドリーさも特徴であったが、現在は残念ながら日本市場から撤退している。(1997.4)
サターン SW2
  • 発売時期:1997年04月~2001年12月
  • サターン
  • SW2
  • 日本市場を見定めた小型戦略車GMの1ブランドとして1990年に小型車の生産を始めたサターン。ユーザーとの結びつきを大切にする販売手法は高い顧客満足度を獲得し、アメリカ市場で人気を博した。日本市場への導入は1997年。アメリカと同じ手法、ワンプライス制・ノープレッシャー営業・密なユーザーリレーションシップ、で販売された2代目S2シリーズは、セダンSL2、ワゴンSW2、クーペSC2の3モデルのみであったが、すべてフル装備ながら200万円以下の戦略的な価格設定がなされていた。エンジンは1.9L直4DOHC1種類のみ。ボディパネルに樹脂ポリマーを採用し、軽い衝撃程度なら復元するというユーザーフレンドリーさも特徴であったが、現在は残念ながら日本市場から撤退している。(1997.3)

サターンの中古車台数

2019/02/16 20時更新

価格帯グラフ
100万円
未満
2
100万円~
149万円
0
150万円~
199万円
0
200万円~
249万円
0
250万円~
300万円
0
300万円
以上
0

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

登録年グラフ
〜2012年 2
2013年 0
2014年 0
2015年 0
2016年 0
2017年 0
2018年 0
2019年 0

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

EDGE Sensor

EDGEが効いている 旬ネタ

松任谷正隆×SUVなんていらない【EDGYなカーライフB面】

▲今回の1台は本文中にあるアルピーヌである。年のせいか腰が引けてはいるものの、運動性能、楽しさは抜群で、アルファの特殊モデルを除けば、エリーゼ以来のライトウェイトスポーツの誕生であるEDGE12月号の特集は「SUVなんて

EDGEが効いている 旬ネタ

メルセデス・ベンツ Cクラス ワゴンを選択する「定番は素晴らしい」という事実に、今にして気づいた【EDGE セカンドライン】

▲メルセデスの屋台骨を支えるDセグメントワゴンの4代目。ボディシェルの約50%にアルミニウムが使用され、軽量化と高剛性を両立。衝突軽減ブレーキなどをパッケージ化した「レーダーセーフティパッケージ」など、安全装備が充実した

EDGEが効いている 旬ネタ

デジタルアウターミラーは人の“目”に寄り添えるか? 【次世代の自動車を考える いまどき・これからのクルマ学】

▲【世界初の装備をオプションで用意した1台、レクサスES】北米ではLSとともに初期から販売していたが、7代目にして日本初上陸。先進装備の他「スウィングバルブショックアブソーバー」によるしなやかな乗り味にも高評価が集まるレ

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ