carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

HOME >  ブランド一覧 >  シボレー

シボレー

GMグループの屋台骨を支える中心車であり、コルベットやカマロといったスポーツカーの冠でもあるシボレーは、GMの創始者ウィリアム・クラーポ・デュラントと技術者のルイ・シボレーの出会いによって生まれたブランドである。デュラントはシボレーにプロトタイプの設計を依頼。シボレーはそれに応え、クラシック・シックスと呼ぶシボレー車を開発する。これが市販化されてヒットし、GMは企業規模を大幅に拡大した。これ以後、シボレー車はGMブランドのイメージリーダーに成長していった。

プレミアカーブランド

  • レクサス
  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW
  • オペル
  • アウディ
  • ポルシェ
  • スマート
  • BMW アルピナ
  • マイバッハ
  • MINI
  • シボレー
  • クライスラー
  • フォード
  • キャディラック
  • ダッジ
  • ビュイック
  • ポンティアック
  • ジープ
  • サターン
  • ハマー
  • GMC
  • ランドローバー
  • ジャガー
  • ロータス
  • ベントレー
  • ロールスロイス
  • アストンマーチン
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • シトロエン
  • ルノー
  • アルファロメオ
  • フィアット
  • ランチア
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ランボルギーニ
  • アウトビアンキ
  • ブガッティ

最近発売されたシボレーのクルマ

シボレー ブレイザー
シボレー カマロ
  • 発売時期:2017年11月~
  • シボレー
  • カマロ
  • 小型・軽量化とともに剛性も向上したスポーツクーペ1967年の初代モデル登場以来、アメリカンスポーツクーペの象徴的モデルとして、人気を博すカマロの6代目。先代よりひとまわり小さいながらワイド&ローが強調された筋肉質なボディを採用。軽量かつ高剛性なシャシーによる軽快な走りや、マグネティックライドコントロールの採用など、格段の進化が遂げられた。エンジンは、最高出力279ps/最大トルク400N・mを発生する、新開発の2L直4ターボと、同461ps/617N・mを発生する伝統の6.2L・V8OHVで、組み合わされるトランスミッションはいずれも8速ATとなる。前者は、カマロ史上最も燃費に優れ、後者は最もパワフルとメーカーはうたっている(2017.11)
シボレー カマロコンバーチブル
  • 発売時期:2017年11月~
  • シボレー
  • カマロコンバーチブル
  • 小型・軽量化とともに剛性も向上したオープンモデル1967年の初代モデル登場以来、アメリカンスポーツコンバーチブルの象徴的モデルとして、人気を博すカマロの6代目。先代よりひとまわり小さいながらワイド&ローが強調された筋肉質なボディや、洗練度を高めたインテリア。そして、軽量かつ高剛性となったシャシーによる軽快な走りに加え、路面の状況に応じた最適なダンピングフォースを計算するマグネティックライドコントロールを採用するなど、格段の進化が遂げられた。エンジンは新開発の2L直4ターボで、最高出力279ps/最大トルク400N・mを発生。組み合わされるトランスミッションは8速ATとなる。北米ハイウェイモード30mpg(約12.8km/L)以上という優れた燃費性能も実現している(2017.11)

シボレーの中古車台数

2020/12/15 04時更新

価格帯グラフ
100万円
未満
293
100万円~
149万円
113
150万円~
199万円
99
200万円~
249万円
67
250万円~
300万円
78
300万円
以上
432

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

登録年グラフ
〜2013年 875
2014年 19
2015年 33
2016年 25
2017年 22
2018年 34
2019年 26
2020年 47

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

EDGE Sensor

EDGEが効いている 旬ネタ

テリー伊藤がコルベットシリーズの中で一番思い入れの深いC5コルベットの魅力を語り尽くす!

▲軽自動車からスーパーカーまでジャンルを問わず大好物だと公言する演出家のテリー伊藤さんが、輸入中古車ショップをめぐり気になる車について語りつくすカーセンサーエッジの人気企画「実車見聞録」。誌面では語りつくせなかった濃い話

EDGEが効いている ニューモデル試乗

【試乗】ボルボ 新型V60|ステーションワゴンといえばボルボだった。MHEV化したV60 R-デザインで原点回帰!

▲ボルボはV60の装備を一部変更するとともにパワートレインを一新し、48Vハイブリッドシステムを搭載したグレード「B5」と「B4」をラインナップ。さらに専用装備とスポーツサスペンションを備えたR-デザインをカタログモデル

EDGEが効いている ニューモデル試乗

【試乗】アウディ Q3 /Q3 スポーツバック │クーペスタイルも加わった使い勝手の良いコンパクトSUV!

▲2世代目へと進化したコンパクトSUV。日本でも人気のクーペスタイルをもつスポーツバックが追加され、選択肢が広がった人気のクーペスタイル、スポーツバックを追加アウディのコンパクトSUV、Q3が8年ぶりに2代目へとフルモデ

シボレーの壁紙

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ