carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

HOME >  ブランド一覧 >  プジョー

プジョー

自動車の生産を商売として成立させた最初の自動車メーカーといわれるプジョー。1890(M23)年には生産車を完成させ、1891(M24)年からは本格的な販売を開始する。戦後は1947(S22)年に203をリリースし、単一モデル政策を実施して当時としては珍しい黒字経営を成し遂げた。自動車メーカーとしての規模も徐々に大きくなり、74(S49)年にはシトロエン、78(S53)年にはクライスラー・フランス(シムカ)を傘下に収め、PSAグループを結成する。近年での活躍も目覚ましく、トヨタとの共同出資工場の開設や積極的なニューモデル戦略を展開している。

プレミアカーブランド

  • レクサス
  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW
  • オペル
  • アウディ
  • ポルシェ
  • スマート
  • BMW アルピナ
  • マイバッハ
  • MINI
  • シボレー
  • クライスラー
  • フォード
  • キャディラック
  • ダッジ
  • ビュイック
  • ポンティアック
  • ジープ
  • サターン
  • ハマー
  • GMC
  • ランドローバー
  • ジャガー
  • ロータス
  • ベントレー
  • ロールスロイス
  • アストンマーチン
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • シトロエン
  • ルノー
  • アルファロメオ
  • フィアット
  • ランチア
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ランボルギーニ
  • アウトビアンキ
  • ブガッティ

最近発売されたプジョーのクルマ

プジョー リフター
  • 発売時期:2019年10月~
  • プジョー
  • リフター
  • ミニバン、SUV、ワゴンの魅力を凝縮させたトールワゴン革新的なスタイリングと、タフさを備えるトールタイプのワゴン。堅牢さを感じさせつつシンプルなデザインが採用された。プラットフォームには、定評のある「EMP2」が用いられ、あらゆる利用状況に応える能力と耐久性が実現されている。多くの収納スペースと、多彩なシートアレンジ、両側スライドドアなど、高い実用性が与えられ、ミニバンとSUV、ワゴン、それらの魅力をクロスオーバーさせ、1台に集約させたモデルに仕立てられた。室内もプジョー独自の小径ハンドルによる、「iコックピット」をはじめ、視認性、安全性などさらなる高みが目指されている。エンジンは1.5Lのクリーンディーゼルで、8速ATが組み合わされる。先進運転支援機能、ADASも装備される。(2019.10)
プジョー 508SW
  • 発売時期:2019年06月~
  • プジョー
  • 508SW
  • ワゴンの概念を変えることを目指した意欲作「サルーンの概念のすべてを変える」をテーマに2019年3月に日本市場でデビューを果たした508のステーションワゴン。サルーンモデル同様に掲げられたテーマは、「ステーションワゴンの概念のすべてを変える」であり、ステーションワゴンらしからぬスリークなスタイルを実現。リアオーバーハングはサルーン比で40mm延長され、ユーティリティ性能の向上も図られている。パワートレインはサルーンに準ずるもので、最高出力180ps/最大トルク250N・mを発生する1.6Lガソリンターボと、同177ps/400N・mを発生する2Lディーゼルターボの2種類。いずれも8速ATが組み合わされる。足回りにはアクティブサスペンションが採用された(2019.6)
プジョー 508

プジョーの中古車台数

2020/07/04 01時更新

価格帯グラフ
100万円
未満
613
100万円~
149万円
157
150万円~
199万円
184
200万円~
249万円
201
250万円~
300万円
134
300万円
以上
354

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

登録年グラフ
〜2013年 572
2014年 67
2015年 76
2016年 72
2017年 95
2018年 95
2019年 421
2020年 244

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

EDGE Sensor

EDGEが効いている 旬ネタ

「100万円級の輸入中古車=ポケモンGO」説

▲値が張る新車に長く乗るのもステキだが、100万円ぐらいで買える輸入中古車を次々と捕獲し、記憶のなかにコレクションしていくのも、まるでポケモンGOをやっているかのようで結構ステキなんですよ!ポケモンGOを始めてあらためて

EDGEが効いている 旬ネタ

まだまだ欲しい車だらけ! テリー伊藤がこれから見に行きたい車を語る

▲軽自動車からスーパーカーまでジャンルを問わず大好物だと公言する演出家のテリー伊藤さんが、輸入中古車ショップをめぐり気になる車について語りつくすカーセンサーエッジの人気企画「実車見聞録」。誌面では語りつくせなかった濃い話

EDGEが効いている 旬ネタ

趣味を満喫するセカンドリビングとカイエンが収まるガレージ【EDGE HOUSE】

▲愛車であるカイエンが収まるのは車2台分の間口をもつガレージ。その奥は1階にあるセカンドリビングとフラットにつながっている。手前には施主の希望でヤシの木が植栽された仲間とのひとときを楽しむための場所映画館のスクリーンに映

プジョーの壁紙

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ