carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

HOME >  ブランド一覧 >  BMW

BMW

BMWは第1次世界大戦前に生まれた航空機エンジンメーカーのバイエリッシュ・フルークツォイク・ヴェルケ(BFW)が母体となる。BFWは1922(T11)年からバイエリッシュ・モートレン・ヴェルケ(BMW)に改称され、オートバイの製造を皮切りにクルマの本格的な生産に踏み込んでいった。第2次世界大戦の敗戦で経営状態は一時ひっ迫するものの、62(S37)年に登場した1500シリーズの成功で自動車メーカーとしての地位を確固たるものとする。この頃に形成されたFRスポーツサルーンへのこだわりは、今もなお健在だ。

プレミアカーブランド

  • レクサス
  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW
  • オペル
  • アウディ
  • ポルシェ
  • スマート
  • BMW アルピナ
  • マイバッハ
  • MINI
  • シボレー
  • クライスラー
  • フォード
  • キャディラック
  • ダッジ
  • ビュイック
  • ポンティアック
  • ジープ
  • サターン
  • ハマー
  • GMC
  • ランドローバー
  • ジャガー
  • ロータス
  • ベントレー
  • ロールスロイス
  • アストンマーチン
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • シトロエン
  • ルノー
  • アルファロメオ
  • フィアット
  • ランチア
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ランボルギーニ
  • アウトビアンキ
  • ブガッティ

最近発売されたBMWのクルマ

BMW X6
BMW 8シリーズグランクーペ
  • 発売時期:2019年10月~
  • BMW
  • 8シリーズグランクーペ
  • BMW4ドアクーペの最上級モデルBMWクーペモデルの最上級にあたる、8シリーズをベースに、より伸びやかなスタイリングと快適な室内空間が実現された4ドアクーペ。ボディ骨格の内部(センタートンネル)にカーボン素材を用いる「カーボンコア構造」が採用され、車体剛性が大幅に向上している。また、2ドアモデル比で205mm延長された3025mmのホイールベース、30mm広げられたリアトレッドなど、専用設計になっている。運転支援機能もラグジュアリーモデルにふさわしく、高速道路の渋滞時にドライバーの運転負荷を軽減し、安全に寄与する、「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能」が搭載された。パワートレインは、2ドアクーペ/カブリオレに準ずる。(2019.10)
BMW 3シリーズツーリング
  • 発売時期:2019年09月~
  • BMW
  • 3シリーズツーリング
  • セダンに続いて投入されたワゴンモデルセダンのみだった3シリーズのラインナップに加わった、ワゴンモデル。余裕のあるラゲージスペースにより、多様なユーザーニーズに応えると同時に、家族と長距離移動をするような場合でも快適なドライブが可能で、アクティブなライフスタイルをもつ顧客に向けたモデルに仕立てられている。セダンと同様に最新のBMWデザインコンセプトが採用され、ひとつのフレームで縁取られた立体的な造形のキドニーグリルが用いられる。さらにツーリングモデルならではのショルダーラインなど、独自の意匠も魅力あるデザインが与えられた。足の操作のみでラゲージのドアが開閉可能な「オートマチック・テールゲート・オペレーション」をはじめ、利便性も高められている。(2019.9)

BMWの中古車台数

2020/01/27 01時更新

価格帯グラフ
100万円
未満
2023
100万円~
149万円
1148
150万円~
199万円
1358
200万円~
249万円
1273
250万円~
300万円
1394
300万円
以上
5020

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

登録年グラフ
〜2013年 4324
2014年 989
2015年 966
2016年 1037
2017年 1001
2018年 1808
2019年 2091
2020年 0

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

EDGE Sensor

EDGEが効いている 旬ネタ

旧型BMW X6は、ある種の人限定でオススメしたい格安だが贅沢な1台

▲2008年6月に登場したクーペライクなSUV、旧型BMWX6。写真はT.U.C.GROUPSUV専門戸田店が販売する2010年式xドライブ35iで、走行3.4万km。車両本体価格は278万円最初はどうかと思ったが、今や

EDGEが効いている 旬ネタ

手の届かぬ車のようでいて、実は割と届かないでもないBMW M4クーペ相場の妙

▲現行世代の超ハイパフォーマンス車というと「鬼のように高価」というイメージがあり、実際そのとおりでもあるのですが、BMWM4クーペだけは意外と現実的な相場だったりします怒涛のクーペは気になる存在だが、とかく高価で希少なの

EDGEが効いている 旬ネタ

桑田佳祐「ヨシ子さん」に学ぶ電子仕掛けの魅力、そしてBMW M4クーペの価値

▲「最近の車が凄いのはわかるけど、オレ電子制御満載な車ってあんまり好きじゃないから……」と言ってるそこのアナタ!時代はもうずいぶん変わっているのかもしれませんぞ!その超絶グルーブ感はコンピュー

BMWの壁紙

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ