carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

HOME >  ブランド一覧 >  アストンマーティン

アストンマーティン

アストンマーティンの起源は1910年代にまで遡る。1913(T2)年に開催されたアストン・クリントンのヒルクライムレースでライオネル・マーチン大尉が優勝。これを記念して、マーチンとリチャード・バムフォード(英国シンガー社のロンドン代理人)が創設した自動車会社をアストンマーティンと名づけた。その後のアストンマーティンは次々と経営者が変わるが、47(S22)年にはデイビッド・ブラウン卿が経営権を掌握。自らの名を冠したDBシリーズをリリースする。90(H2)年にはフォードの傘下に収まった。

プレミアカーブランド

  • レクサス
  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW
  • オペル
  • アウディ
  • ポルシェ
  • スマート
  • BMW アルピナ
  • マイバッハ
  • MINI
  • シボレー
  • クライスラー
  • フォード
  • キャディラック
  • ダッジ
  • ビュイック
  • ポンティアック
  • ジープ
  • サターン
  • ハマー
  • GMC
  • ランドローバー
  • ジャガー
  • ロータス
  • ベントレー
  • ロールスロイス
  • アストンマーチン
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • シトロエン
  • ルノー
  • アルファロメオ
  • フィアット
  • ランチア
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ランボルギーニ
  • アウトビアンキ
  • ブガッティ

最近発売されたアストンマーティンのクルマ

アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ
  • 発売時期:2018年06月~
  • アストンマーティン
  • DBSスーパーレッジェーラ
  • 最上級のアストンマーティン50年以上にわたり、量産車として最上級のアストンマーティンを意味してきたDBSが新たにDBSスーパーレッジェーラとして登場。歴代モデル同様、完璧なアストンマーティンが目指されている。より力強く幅広くなった筋肉質なエクステリアデザイン。高性能な豪華革張りのスポーツシートなど、内外装ともに贅が尽くされた。エンジンは最高出力725ps/最大トルク900N・mを発生する5.2L・V12ツインターボで、ZF製の8速ATとの組み合わせにより、0-100km/h加速は3.6秒足らず、最高時速は340km/h近くに達する。GT、スポーツ、スポーツプラスという3つのドライビングモードが用意され、路面に応じたパフォーマンスを発揮する(2018.6)
アストンマーティン ヴァンテージ
  • 発売時期:2017年11月~
  • アストンマーティン
  • ヴァンテージ
  • 彫刻的なフォルムとダイナミズムを備える2シータースポーツDBシリーズとともにアストンマーティンのメインストリームである、2シータースポーツの4代目。デザイン、敏捷なパフォーマンス、クラフトマンシップを通して、感覚を凌駕することを目的に開発された。各部に同社が考える黄金比が取り入れられたシルエットを採用しながら、彫刻的なフォルム、筋肉質の側面と幅広い後部により、独特の俊敏性とダイナミズムが表現されている。エンジンは最高出力510ps/最大トルク685N・mを発生する、メルセデスAMG由来の4L・V8ツインターボをフロントミッドシップで搭載。ZF製の8速ATとの組み合わせにより0-100km/h加速は3.6秒、最高時速は314km/hを実現している(2017.11)
アストンマーティン DB11ヴォランテ
  • 発売時期:2017年06月~
  • アストンマーティン
  • DB11ヴォランテ
  • 伝統のDBを受け継ぐランドマーク・モデルアストンマーティンの伝統、DB(第二次大戦後にオーナーとなったデビッド・ブラウンの頭文字)の名を受け継ぐモデル。歴代DBモデルのフォルムを継承しながら、AピラーからCピラーまで連続するルーフストレーキなど、新しいデザイン要素が盛り込まれた。車体の下面におけるエアフローのマネージメントや、フロントリフトを抑制させる、エラを連想させるカーリキュー、リアリフトを抑制させるCピラー基部のエアインテークなど、エアロダイナミクスも追求されている。エンジンは新開発の5.2L・V12ツインターボで最高出力600ps/最大トルク700N・mを発生。組み合わされるトランスミッションは8速ATで0-100km/h加速3.9秒を実現(2017.6)

アストンマーティンの中古車台数

2020/12/15 04時更新

価格帯グラフ
100万円
未満
0
100万円~
149万円
0
150万円~
199万円
0
200万円~
249万円
0
250万円~
300万円
0
300万円
以上
226

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

登録年グラフ
〜2013年 111
2014年 15
2015年 14
2016年 14
2017年 13
2018年 24
2019年 26
2020年 9

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

EDGE Sensor

EDGEが効いている ニューモデル試乗

【試乗】ボルボ 新型V60|ステーションワゴンといえばボルボだった。MHEV化したV60 R-デザインで原点回帰!

▲ボルボはV60の装備を一部変更するとともにパワートレインを一新し、48Vハイブリッドシステムを搭載したグレード「B5」と「B4」をラインナップ。さらに専用装備とスポーツサスペンションを備えたR-デザインをカタログモデル

EDGEが効いている ニューモデル試乗

【試乗】アウディ Q3 /Q3 スポーツバック │クーペスタイルも加わった使い勝手の良いコンパクトSUV!

▲2世代目へと進化したコンパクトSUV。日本でも人気のクーペスタイルをもつスポーツバックが追加され、選択肢が広がった人気のクーペスタイル、スポーツバックを追加アウディのコンパクトSUV、Q3が8年ぶりに2代目へとフルモデ

EDGEが効いている 旬ネタ

国内最高峰のハコ車レース、SUPER GTを疾走する輸入車たち【EDGE MOTORSPORTS】

▲日本最高峰のレースとして1994年から開催されていた「全日本GT選手権」が2005年にSUPERGTと名称を変え、FIA公認国際シリーズとして開催されているグランドツーリングカーレース。GT500とGT300に分かれる

アストンマーティンの壁紙

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ