carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

HOME >  ブランド一覧 >  ルノー

ルノー

ルノーは自動車産業の黎明期に産声を上げたフランスの古参メーカーである。ボタン工場経営者の四男坊であるルイ・ルノーが自動車の生産を始めたのは1898(M31)年。翌99(M32)年には兄も参加してルノー兄弟社を設立した。第2次世界大戦後はフランス政府によって国有化されて「ルノー公団」となるものの、90(H2)年には株式会社に改組。完全に私企業区分となったのは96(H8)年のことだった。近年の最大のトピックは日産自動車との提携だろう。両社は効果的にメカニズムを共用化し、開発・生産時のコスト削減に成功している。

プレミアカーブランド

  • レクサス
  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • BMW
  • オペル
  • アウディ
  • ポルシェ
  • スマート
  • BMW アルピナ
  • マイバッハ
  • MINI
  • シボレー
  • クライスラー
  • フォード
  • キャディラック
  • ダッジ
  • ビュイック
  • ポンティアック
  • ジープ
  • サターン
  • ハマー
  • GMC
  • ランドローバー
  • ジャガー
  • ロータス
  • ベントレー
  • ロールスロイス
  • アストンマーチン
  • ボルボ
  • サーブ
  • プジョー
  • シトロエン
  • ルノー
  • アルファロメオ
  • フィアット
  • ランチア
  • フェラーリ
  • マセラティ
  • ランボルギーニ
  • アウトビアンキ
  • ブガッティ

最近発売されたルノーのクルマ

ルノー ルーテシア
ルノー メガーヌ
  • 発売時期:2017年11月~
  • ルノー
  • メガーヌ
  • 4輪操舵で高い走行性能を誇る4代目ルノーのCセグメントハッチバックの4代目。上級グレードのGTには、前後輪すべてを操舵させる4コントロールシステムが採用され、ワインディングなどでのコーナリング性能が高められた。最小回転半径も縮められ、街中でも取り回しやすくなっている。エンジンは、上級のGTには最高出力205ps/最大トルク280N・mを発生する1.6L直4直噴ターボが、GT-Lineには同132ps/205N・mを発生する1.2L直4直噴ターボが採用された。組み合わされるミッションは、いずれも7速ATとなる。12個のセンサーと2つのカメラによる運転支援システムも採用された。車線逸脱警報やエマージェンシーブレーキサポートなどの機能が備えられている(2017.10)
ルノー メガーヌスポーツツアラー
  • 発売時期:2017年11月~
  • ルノー
  • メガーヌスポーツツアラー
  • 4輪操舵で高い走行性能を誇るスポーティワゴンルノーのCセグメントワゴン。後席使用時のラゲージ容量は580Lと十分な容量を確保。さらに6:4の分割可倒式リアシートを倒してフルフラットの状態にすると、1695Lまで容量が拡大する。後席ニースペースもセグメントトップレベルの216mmが実現された。前後輪すべてを操舵させる4コントロールシステムが採用され、ワインディングなどでのコーナリング性能が高められた。最小回転半径も縮められ、街中での取り回し性も高められている。エンジンは最高出力205ps/最大トルク280N・mを発生する1.6L直4直噴ターボを採用。組み合わされるミッションは7速ATとなる。12個のセンサーと2つのカメラによる運転支援システムも採用された(2017.11)

ルノーの中古車台数

2020/12/15 04時更新

価格帯グラフ
100万円
未満
262
100万円~
149万円
219
150万円~
199万円
140
200万円~
249万円
67
250万円~
300万円
33
300万円
以上
76

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

登録年グラフ
〜2013年 405
2014年 69
2015年 66
2016年 60
2017年 82
2018年 52
2019年 33
2020年 30

台数

台数をクリックすると物件一覧を見ることができます

EDGE Sensor

EDGEが効いている 旬ネタ

微細なマイナーチェンジの大きな影響? 現行ルノー ルーテシア前期型のプライスが地味に激変!

▲今年2月にエンジンとトランスミッションなどが微妙に変更されたことで、現行ルノールーテシア前期型の中古車相場が妙にお手頃になっています!4月半ばには40万円級の暴落を見せた現行ルーテシア今年2月25日に行われたマイナーチ

EDGEが効いている ニューモデル試乗

【試乗】ボルボ 新型V60|ステーションワゴンといえばボルボだった。MHEV化したV60 R-デザインで原点回帰!

▲ボルボはV60の装備を一部変更するとともにパワートレインを一新し、48Vハイブリッドシステムを搭載したグレード「B5」と「B4」をラインナップ。さらに専用装備とスポーツサスペンションを備えたR-デザインをカタログモデル

EDGEが効いている ニューモデル試乗

【試乗】アウディ Q3 /Q3 スポーツバック │クーペスタイルも加わった使い勝手の良いコンパクトSUV!

▲2世代目へと進化したコンパクトSUV。日本でも人気のクーペスタイルをもつスポーツバックが追加され、選択肢が広がった人気のクーペスタイル、スポーツバックを追加アウディのコンパクトSUV、Q3が8年ぶりに2代目へとフルモデ

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ