carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

EDGE.net > MOTOEDGE > モトリモーダ

男を上げるピレリシューズ

文・河野正士 写真・河野敦樹 text / KOHNO Tadashi photos / KAWANO Atsuki

PIRELLI P-ZERO ピレリ ピーゼロ

左|P ZEROルイス-64 Calf  価格:4万9350円
サイズ:25.5~27.5cm 素材:カーフレザー
右|P ZEROレックス-02 Canvas 価格:3万3600円
サイズ:25.5~27.5cm 素材:スウェードレザー

オーナーの潜在能力を引き出す“P”の魔力

Pゼロ。言わずと知れた、ピレリの最高峰ブランドである。1987 年にフェラーリF40の標準タイヤとして開発されたPゼロは、以来、数々のハイパフォーマンスカーの純正タイヤに指定され、いまやスポーツタイヤの代名詞となっている。

そんなPゼロが、ファッション界でも存在感を高めている。2002年、シューズとジャケットの、たった2つのアイテムでスタートしたこのブランドは、しかし年を重ねるごとに新しいスタイルをクリエイトし、“P”のロゴマークとともにファッション界に深く浸透していった。

ここで紹介するのは、その最新コレクションだ。シェイプされたノーズ、大きくくびれたウエスト、そして小ぶりのヒール。スニーカーながら、まるでドレスシューズのようなエレガントなスタイルが与えられている。

それだけではない。タイヤグルーブをモチーフにしたソールには、タイヤ開発で培ったオリジナルラバーを採用。アッパーにはカーボンファイバーや金属パーツを彷彿とさせるハイテクファブリックに加え、レザーやエナメルなど、ノスタルジックな素材をバランス良く組み合わせる。

クルマの潜在能力をいかに引き出すか。時には主役を喰ってしまうこのピレリの思想は、このPゼロにも受け継がれている。Pゼロの力を借り、F40のように、我々も誰もが振り返る存在になりたいものである。

憧れのブランドを装備する

文・河野正士 写真・河野敦樹 text / KOHNO Tadashi photos / KAWANO Atsuki

フランス生まれのモードなヘルメット

日本に新たなヘルメットブランドが上陸した。フランス生まれのエアーボーンだ。ジェット型帽体をベースとし、それにレザーを組み合わせたインテリアをセット。シンプルな塗り分けとシックなカラーが特徴だ。

こういったシンプル系ヘルメットは、日本の十八番だった。機能を重視した最新型ヘルメットを嫌った日本のライダーたちは、よりクラシカルなヘルメットを求めたのである。

しかしエアーボーンは、その流れとは違う。インテリアレザーに大胆なカラーを配し、リムカラーやスナップボタンまで、懐古主義とは異なる視点でデザインされている。

そう、エアーボーンはモードによってこのスタイルを生み出したのだ。

またエアーボーンには、忘れてはならないトピックスが2つある。

ひとつは、ウォッチブランドの“タグホイヤー”とのコラボを実現させたことだ。このヘルメットは、F1ドライバーのルイス・ハミルトンにもプレゼントされたという。

もうひとつは、オーナーがレイモン・ロッシュということだ。氏はかつて、さまざまなメーカーのワークスライダーとして世界GP(現Moto GP)を戦ったのち、ドゥカティの ワークスライダーとして、スーパーバイク世界選手権のシリーズチャンピオンを獲得したライダーなのだ。

そんなヘルメットが如何なるものか。ぜひ試してみたいものである。

AirBorn STEVE &
Heuer Classic

ブランド名:AirBorn(エアーボーン)
商品名:STEVE(スティーブ)
サイズ:S~XXL(54~61cm)
帽体:コンポジットファイバー
内装:フランスMillau産レザー
価格:3万9900円
別売オプション:ゴーグル型シールド
国内発売時期:2009年11月頃

ブランド名:Heuer(ホイヤー)
商品名:Classic(クラシック)
サイズ:S~XXL(54~61cm)
帽体:コンポジットファイバー
内装:フランスMillau産レザー
価格:5万400円
別売オプション:ゴーグル型シールド
*Heuerヘルメット"Modern/モダン"も同時発売
国内発売時期:2009年11月頃

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ