carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

EDGE.net  > 輸入車・中古車購入ガイド  > メルセデス・ベンツ Gクラス 1987年~ モデル概要


人気輸入車購入ガイド
メルセデス・ベンツ Gクラス 1987年~
メルセデス・ベンツ Gクラス
| モデル概要 | バイヤーズガイド | モデル変遷を見る |
モデル概要
コンセプト&ヒストリー
M.ベンツ Gクラス フロント
M.ベンツ Gクラス リア
軍用にも採用される本格オフローダーだ
 メルセデス・ベンツの本格オフロード4WDがGクラス。かつては「ゲレンデヴァーゲン」という名前で呼ばれていたモデルである。
 本国デビューは1979年と古く、外観こそクラシカルだが、搭載されるエンジンはマイナーチェンジの際に載せ換えられ、現行型は最新のメルセデス製セダンと同じものが載せられている。
 そもそもドイツ軍への納入も視野に入れて開発されたGクラス、外観は質実剛健そのものである。その一方で内装には本革シートを用意するなど、メルセデスのブランドに恥じない高級な作りになっているのが特徴だ。
 タイヤの選択やサスペンションのチューニングも、オンロードを重視した設定となっており、日常の使い勝手も悪くない。
 ボディは5ドアのロングと3ドアのショートの2種類が用意される。かつて3ドアには電動でフルオープンになるカブリオも用意されていたが、現在は正規輸入されていない。
特徴~メカニズム・インテリア&エクステリア
頑丈な高剛性ボディと悪路走破力の高いサス
 Gクラスは本格オフローダーらしく、ハシゴ形フレームの上にキャビンを載せる、頑丈なボディ構造を採用している。サスペンションは、大きなホイールトラベルが確保できるコイルリジッド式を前後に導入しているのが特徴だ。
 4WDシステムは、機械式センターデフをもつフルタイム方式(初期はパートタイム方式)。本格的なオフロード走行に備えて副変速機(スポーツサイクルのフロントギアに相当するもの)を備える。センターデフのロックはもちろん、前後デフのロックも可能で、考えうる最強のトラクション性能を発揮するが、標準タイヤはオンロード向きを装着する。
 エンジンは当初2.3L直4と3L直5ディーゼルのみ。どちらも耐久性の高さが魅力だ。その後3Lや3.2Lの直6へと移り変わり、実用性が高まった。さらに1997年には3.2L直6が現行の3.2L V6へとバトンタッチした。1993年から追加された5L V8は実にトルクフルだ。
M.ベンツ Gクラス スイッチ ←デフロックなどスイッチ類が多いが、とても機能的に配置されている。2001年以降は大幅変更を受けた
修繕しやすいように窓は平面ガラスを採用
 直線と平面で構成されたエクステリアは武骨で、いかにも「軍用車」といったイメージ。フロント、リア、そしてサイドの窓ガラスはすべて平面だ。
 265サイズの太いタイヤを収めるために、オーバーフェンダーが装着されており、全幅は1810mmに達する。
 バックドアは左ヒンジの横開き。左右いっぱいに作ってないので、開口部はあまり大きくない。5ドアのサードシートには、このバックドアから乗降する。サードシートは電車のように向かい合って座る方式で、頭上スペースも大人には狭く、短距離移動用と考えたほうが良い。
 2001年のマイナーチェンジでインパネが一新され、内装の武骨なイメージは和らいだ。
 前席はセンターコンソールの幅が広く、極端にドア寄りに座らされるため、車幅から想像するよりも窮屈。シート高が高く、どの席でも背筋を伸ばして座るようなポジションになる。
M.ベンツ Gクラス インパネ ←インパネの中央という一等地に置かれたデフロックのスイッチ。手を伸ばせばすぐに届くところに配置
| モデル概要 | バイヤーズガイド | モデル変遷を見る |
カタログで詳細データを見る この車種で中古車物件を探す
メルセデス・ベンツ Gクラス 1987年~
(2004.04.15)

人気輸入車購入ガイド

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ