carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

EDGE.net  > 輸入車・中古車購入ガイド  > アルファロメオ アルファ156 / 1998年~ モデル概要


人気輸入車購入ガイド
アルファロメオ アルファ156 / 1998年~
アルファロメオ アルファ156
| モデル概要 | バイヤーズガイド | モデル変遷を見る |
モデル概要
コンセプト&ヒストリー
クーペとセダンを巧みに融合した156
 スポーツカーメーカーが多数存在するイタリアにあって、割と安く楽しめる価格でホットハッチやスポーツセダンを提供しているのがアルファロメオ。ハッチバックの147から2ドアクーペのGTVまで5車種をラインナップするが、いずれもスポーティグレードのみの展開とするのが特徴的。その中で156は、同社のラインナップの中核を担うFFスポーツセダンだ。
 全長×全幅は4430×1755mmと、短めの全長にワイドトレッドという、いかにも走りが楽しそうなボディサイズ。スポーティさとエレガントさを巧みに融合したエクステリアデザインは、世界的にも評価が高い。F1マシンばりのクラッチレスMTトランスミッション「セレスピード」など、先進技術の採用にも注目したい。
特徴~メカニズム・エクステリア&インテリア~
3タイプのエンジンとミッションを設定する
↑オールアルミ製の2.5L V6エンジンはスムーズなフィーリングとパンチあるパワー感が魅力だ
 156のエンジンは、2L直4と2.5Lと3.2LのV6という3種類となるが、2Lは2002年前期型までが1気筒当たり2プラグの「ツインスパーク」、2002年後期型からは、「JTS」と呼ばれる直噴ガソリンエンジンが搭載されている。
 一般の直噴ガソリンエンジンが、燃費を向上させるために超希薄燃焼を行うのに対し、アルファロメオは、超希薄燃焼を1200rpm以下に限定し、それ以上の回転数では走りのダイナミズムを失わないよう、パワー重視の燃料噴射制御が行われる。
 トランスミッションは、5/6速MTのほか、マニュアルギアボックスのクラッチ操作を油圧で行うクラッチレスMT「セレスピード」と、マニュアルモード付き4速ATの「Qシステム」を採用する。セレスピードには、「CITYモード」と呼ばれる自動変速モードもあり、AT限定免許でも運転が可能だ。
まるでクーペのような美しい外観こそ魅力だ
 フロントマスクには、アルファロメオ伝統の盾をモチーフにしたラジエターグリルが、その中央には、ミラノ市の紋章をアレンジしたエンブレムがあしらわれた。全体のフォルムは力強さがありながら、ボンネットの造形やランプ類の光沢感でエレガントさも演出している。また後席ドアのハンドルはサイドウインドウ後端のガーニッシュと巧みに一体化されていて、2ドアクーペのようにスタイリッシュだ。
 インパネはクラシカルなスポーツカーを思わせる丸形独立メーターを採用。センタークラスターはドライバー側に角度がつけてあり、囲まれ感のあるスポーティなものとなっている。また、空調の吹き出し口のデザインもユニークだ。
 リアシートの居住性もまずまず。ヒップポイントは低めで、足元も「広い」とは言えないが、全長4.5m以下のセダンとしては十分実用的と言える。トランクの容量も必要十分だ。
←インパネはセダン、スポーツワゴンとも共用。小さな円をモチーフとしたデザインを採用している
| モデル概要 | バイヤーズガイド | モデル変遷を見る |
カタログで詳細データを見る この車種で中古車物件を探す
アルファロメオ アルファ156 / 1998年~
(2003.07.03)

人気輸入車購入ガイド

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ