carsensor EDGE.net

大人のためのプレミアカーライフ実現サイト  輸入車・外車のカーセンサーエッジ

EDGE.net  > 輸入車・中古車購入ガイド  > クライスラー ジープチェロキー / 1984年~2001年 モデル概要


人気輸入車購入ガイド
クライスラー ジープチェロキー / 1984年~2001年
クライスラー ジープチェロキー
| モデル概要 | バイヤーズガイド | モデル変遷を見る |
モデル概要
コンセプト&ヒストリー
オフロード性能はもちろんだが、スタイリングの良さが最大の魅力-Concept&History-
 ジープは一貫してオフロードでのアドバンテージをアピールし続けてきたブランドだ。しかし、チェロキーの魅力はそれだけではない。直線的なスタイリングこそこのクルマ最大の魅力なのだ。爆発的にヒットした本国でも、人気の中心はロサンゼルスなど流行に敏感な都市部だったし、日本でも本格的なオフロード性能のためにチェロキーを求めた人はごく少数派に入る。1997年のマイナーチェンジで使い勝手が格段に良くなったにもかかわらず、エッジの取れたスタイルになったため人気が今一つとなったのは、オーナーたちの静かなるメッセージと言えるだろう。またチェロキーは、アメリカンSUVとしてはライバルモデルよりも小型で、最小回転半径も5.5mと小型セダン並み、モノコック構造による軽量な車両重量のおかげで加減速がスムーズなど、日本の道路事情にもマッチしていたのもこのモデルが、国内でヒットした理由だ。
特徴~インテリア・トランスミッション・エンジン~
スイッチに節度がなくても許せるおおらかさが漂うインテリア-Interior-
 タテとヨコの直線だけでデザインされたインパネにはアメリカンSUVらしいおおらかさが漂う。スイッチやエアコン吹き出し口のルーバーに節度感がなかったりするが、それを許せてしまう不思議な魅力がある。また、ウインドウの面積が小さく、角度も立っているので、フル乗車でもエアコンはよく効く。ただし、内気循環にしないと冷却モードにならないので注意。
↑リミテッドの本革シート。1994年モデルに設定されたダークサンド色が人気 ↑リミテッドおよび1997年モデル以降の全車はスペアタイヤを荷室内に配置 ↑ステアリングにはチルト機構を備え、1994年モデル以降はエアバッグも装備
セレクトラック4WDを採用しモードの切り替えが自由自在-Transmission-
 チェロキーに搭載されるセレクトラック4WDは、ATのシフトレバー左側にあるトランスバーレバーで走行モードを切り替えることができる。走行中でもFRと4WDの切り替えができるだけでなく、不整地でも安心して走れる「4パートタイム」、雨の日の高速走行で安定性がグンと増す「4フルタイム」、そして牽引やスタック脱出で頼りになる「4ロー」といった多彩な走行モードを選ぶことができる。
↑簡単操作がウリだが、中古車の中には一度も4WD切り替えをしていないものもある
味わいがあるOHVエンジン太いトルクが最大の魅力だ-Engine-
 直列6気筒4Lガソリンエンジンは悪く言えば古めかしい、良く言えば味わいがあるエンジンだ。低速域から盛り上がるトルクの太さが一番のウリで、OHVながらレッドゾーンの始まる5200回転まで豪快に回る。デビュー以来175ps/30.4kg-mのスペックだったが、1991年モデルで190ps/31.1kg-mにパワーアップした。組み合わされるATにはパワーとコンフォートの切り替えがあり、エンジン性能を存分に引き出すことができる。
↑1996年モデル以降のエンジンは10・15モード燃費6.1km/Lへと向上している
| モデル概要 | バイヤーズガイド | モデル変遷を見る |
カタログで詳細データを見る この車種で中古車物件を探す
クライスラー ジープチェロキー 1984年~2001年


人気輸入車購入ガイド

利用規約 | お問い合わせ | プライバシーポリシー

page top

carsensor EDGE.net

輸入車・新車・中古車・ディーラー・販売店の情報満載。大人のためのプレミアカーライフ実現サイト カーセンサーエッジ

リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートグループサイトへ